葉牡丹のお手入れ& ビオラ 切り戻しその後のレポート

手入れ
スポンサーリンク

どもども、よねです。今日緑の濃くなった庭を見ると、先日までつぼみだったアオダモの葉が出てきていました。
あっという間に春が来て、葉の出る時期も去年に比べ今年は半月位早いような気がします。ガーデニングにはもってこいの季節になってきましたよね。
でも、花粉症の方には憂鬱な季節です。実はこの時期私も二年ほど前から突然目の周りがコの字型のように赤くなるようになってしまいました。常に涙が目尻ににじんでいるような感じでメイクもできず本当につらいです。
塗り薬と飲み薬を使用して雑草と闘いながら頑張って庭に出ています。
皆さん、年末から正月にかけて葉牡丹購入しませんでしたか?私は ビオラ との寄せ植えで葉牡丹を購入しました。散歩途中でも上に伸びて、お花の咲いた葉牡丹をたくさん見かけます。
ずっと疑問だったのですが、その後どのように葉牡丹の手入れをしていますか?子供のころ母は花の終わった葉牡丹を、引っこ抜いて捨てていました。それを見て育ったのでそういうものだと思っていましたが、インターネットで調べてみると、手入れすると夏を越せるようなんです。一年草扱いのページもありましたが、今回HPで育て方を調べてみたので試してみたいと思います。

スポンサーリンク

【葉牡丹】 ☆花茎切り☆

花の咲いちゃった部分を切り取る作業です。思い切って上の部分をチョキンと切り落とします。切った部分は捨てるのもかわいそうなので挿してみようかな。切り口が濡れたままだと腐りやすいそうで、今晩は雨が降るので切り口をアルミホイルで巻いて肥料をあげて終了。とっても簡単です。しかしすでに下の葉も落ちちゃっているし、このまま根腐れして終了の予感がプンプンしますが又その後を報告したいと思います。

【ビオラ切り戻しその後】

次に約一ヶ月前に徒長したビオラの切り戻しを行いましたが、ビオラのその後のレポートをお届けします。

三種のビオラがこんもりとお花をたくさんつけてくれています。見事に復活しました!!去年は徒長したままで放置していたので、最後にはアブラムシなどがついてみるも無残になってしまいました。こんな簡単な切り戻しのひと手間ですが、ここまで違うとは正直びっくりしました。花柄をこまめに摘みとる作業も全然苦にならずむしろ楽しい🌸来年も大切にビオラを長く咲かせたいです。
次回は【イングリッシュガーデンとナチュラルガーデン】についてお話したいと思います。最後までお付き合いいただきありがとうございました。

ビオラの切り戻しの様子はこちら

ビオラ の切り戻し作業に挑戦
こんにちは、よねです。今日は徒長(背が高く伸びてしまう事)した ビオラ の「切り戻し」についてお話したいと思います。冬は寒いし何となくガーデニングもおっくうになりがちですが、最近は色も種類も豊富で選ぶのが楽しいですよね。冬の代表格の花、...

≪送料無料≫プロも愛用の人気植物活力液!全ての植物にオススメ。
植物を超元気にする天然植物活力液「HB-101」
植物本来の力を最大限に引き出せます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました