カンパニョーロ ゾンダ (ZONDA)

レビュー
スポンサーリンク

みなさんこんにちは

本日は・・・・・・ついにホイールを導入! タイトルの通りカンパニョーロゾンダ(ZONDA)C17です!ゾンダについてはこれまで多くの自転車系ブロガーやユーチューバーの方々がインプレやスペック比較などなどそれこそ星の数ほど投稿されていますが 僕がゾンダを購入するとき参考にした記事には書かれていなかったことを中心に書いていこうと思います。ですので少々細かいところやマニアックなところもしくはどうでもいいところなどなど  届いてからまだ僅か150kmくらいの走行してませんがその中で感じたことを書きます

スポンサーリンク

見た目

僕のような貧脚には細かい性能や特性よりもまずは見た目ですね カンパニョーロはみなさんご存じの通りG3組みというスポークの組み方が特徴です F側は普通のラジアル組みですね。兄弟メーカーのフルクラムも同じような組み方なのですが少し放射状に組まれています。直線的に組まれたカンパのほうが見た目は好きです。リム部分もハイトはそんなに高くなくどんな車体にもマッチすると思いますし塗装もややマットなブラックをベースにカンパのロゴが入ってます。 ん~見た目いいですね~  大事ですこれ  とりあえず僕のスクルに装着してみます

そしてこれは僕が無知だったのですがスポークの本数が少ないせいかスポーク1本が太く かつ 平たいいわゆるきし麺タイプ リムのニップルがはまる部分もやや盛り上がって剛性が高そうです というより造形が美しいです

音にもいろいろあると思いますがまずは空転したときのラチェット音でしょう! これ結構こだわりある人いますよね 僕のメリダ純正ホイールはほぼ無音なのでサイクリングロードとかで「ジィィィーーーーーーーー」と鳴らされながら抜かれていくときに実はあの音にちょっとあこがれていました なのでもしホイールを購入するときは「ジィィィーーーーー」が鳴るやつがいいなあと思ってました でも爆音すぎても住宅街のご近所を走るときにハズいので大きすぎず小さすぎずというのがいいなあというわがままな奴です。購入前の事前情報ではカンパは爆音系の代表格とされているじゃないですか! 結構悩みました ん~ 爆音すぎてもハズいしなあ でもあの音いいよなあ 実物で確認すればよいものを確認もせずに決断しました! 「ポチっ」      そして到着 早速確認・・・「ジィィィーーーーー」おお 鳴ります鳴ります! いい感じです大きすぎず小さすぎず音質も30km/hくらいが僕の好みです(わからんか)  とにかくラチェット音は合格です!

もう一つはロードノイズですね これはメリダ純正ホイールと比べると全く違います もちろんタイヤの影響もあるかと思いますがタイヤのノイズというより中空のリム内部が共鳴するような走行音がします文字で書くと「コォォォーーー」かな これは好き嫌いがあるでしょうが僕は全く気になりません むしろ軽量ホイールの証のような感じがしてよいです これも合格です

走行性能

まあこれは書きませんとは言いましたが少しだけ貧脚目線で書きますね。ちなみに僕は基本的に人より違いがわからない鈍いほうだと思ってます もし参考にされる方がいましたらそれを前提に読んでみてください。 そうそう参考までに比較としてはこれまでのメリダ純正ホイール+コンチネンタルウルトラスポーツ に対して ゾンダ+コンチネンタルGP5000です。

漕ぎだし時は これは僕にはわかりませんでした(;;)

平たん路 巡航速度はわずかに上がった気がします速度でいうと2km/h前後くらいでしょうか 同じコンディションで比較したわけではないのであくまでも感覚ですがそんな印象を受けました

上り坂 これは鈍い僕にもわかりました! 勾配8%くらいのいつもと同じ場所を確実に軽く登っていきます!! やバーいい! イメージがギヤ1段重いやつで同等くらいな感じ 以前のは「グッと」踏み込んでわずかな時間差があって進む感じでしたがゾンダはなんというか踏み込んだ瞬間に時間差無く進む感じがします

下り坂 これも特にわかりませんでした でもふらつくとかたわむ感じとかもなく悪いところはどこにも見当たりませんので問題ないです。

その他 ちょっと気になったのは爆風の中走っていた時もろに横風を食らったのですがこれまでより振られ方が大きかったような気がします これはリムハイトがわずかに高くなったのと そもそも軽量になったからなんだと思います。でもいろいろなメリットに比べればなんてことないです。

2022/4追記 このあと別の車体にPrime Attaquerというホイールを装着したのですがこちらはゾンダと比べてリムハイトは同じくらい(ゾンダF27、R30  AttaquerF,R30)ですが重量は軽くて横風での振られ方は激しかったです。ですので今思えばゾンダは非常に優秀なんだと改めて思います。

Prime – Attaquer Disc
みなさんこんにちは ひろしです。今回はホイールのレビューになります またしても衝動買いしてしまったホイールは激安海外通販でおなじみwiggleのプライベートブランド「 Prime 」(プライム)のAttaquer‐Disc(アター...

というわけで総じて走行性能は合格です!!

そして一番気になるお値段ですが 僕はイギリス系の通販サイトPBKで購入しました。運が良かったのかクーポンの組み合わせと円高のタイミングで「ポチっ」としたので関税含めて34000円くらいで購入できました。周りの人に聞いてもかなりの底値だったのではと言っています 僕もそう思います いやいやラッキーでしたね(^^)

PBKはこちらで紹介してます

PBK  (ProBikeKit)で買ってみたら安かった
自転車関係の海外通販サイト PBK こちらは日本で購入するより安い! しかし海外通販というと英語で。。。。なんて いやいやそんなことはありませんご安心ください 実際購入してみましたがアカウント登録から購入まですべて日本語でOKだし特に難しい所はありませんのでお勧めですよ

僕はこれまで完組ホイールと呼ばれるものはゾンダ含めて2set購入しましたが皆さん言われている通りゾンダは本当にお勧めです。対抗馬としてゾンダとほとんど同じ性能のフルクラムレーシング3とかもありますが僕は見た目でゾンダを推します。 まあでも見た目は好みですからね。  最後に僕の周りではフルクラム派のが多いです・・・・・オチ(^^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました