富士ヒル 日記17

トレーニング
スポンサーリンク

昨日は土曜日 行ってきました富士スバルライン そう会社の同僚に誘われ富士ヒルの試走です。実は僕自転車でスバルライン走るのは初めてなのでどんなものか全く見当もつかずに行ってみました ふもとの駐車場をスタートし料金所で自転車料金200円を支払いいざスタート! この時知らなかったのですが本番の計測開始地点はこの料金所より500mくらい?手前のところかららしいです

人気自転車パーツ・サイクリング用品通販サイト【ProBikeKit】

実は今回同僚の方(なんとこの方はゴールド狙いの猛者)がブロンズのペースで前を引いてくださることに なんとありがたい しかも初めての僕にコースの解説と攻略のポイントなどをいろいろ伝授してもらいました いやー 本当にありがたいですね。

基本的にブロンズ狙いのペースはパワーを体重の3倍程度を維持し続ければ90分くらいでいけるとのこと なのでパワーメーターは必須のようです 僕もいつの日か導入したい

序盤は果てしない直線をスバルラインではきつめの勾配を登っていきます5~8%くらいですかね 1合目を過ぎるころからは緩やかな勾配と平坦路が入り交じり平坦路では少し休憩できます が しかしこの平坦路で休んではだめだそうです 先ほど言ったように3倍のパワーキープが重要です なので休まずに頑張ります 逆に平坦路から登り勾配になるときは速度が落ちるのでついつい頑張ってしまいますがここはガマンで頑張らないことが重要なポイントとなります とにかく3倍をキープで

2合目からは淡々としたのぼりが一生続くように感じる、、、、そして3合目 ようやく半分超えたか といってもまだ半分弱もある な、なげぇ 本当にそう感じた。4合目まで来ると空気の薄さを感じるようになりあたりまえだが平地よりも呼吸がしにくい感じがずっとしてるし心拍数も上がってる そしてついていくのがだんだんキツくなってる いかん なんとしてもついていきたい がしかし ムリ

芸能人、スポーツ選手も愛用中!酵素ドリンク【優光泉(ゆうこうせん)】

終盤のゴール手前で1kmくらい平坦路がずづくところがありここで先輩が猛ダッシュ いけるとこまでついていく、、、、、、でもムリなもんはムリ  そしてゴール。

いやー出し切った 5合目では富士山メロンパンを補給し無事に下山しました、初めてのスバルラインはコンディションもよくとても気持ちよくサイクリストたちがうじゃうじゃいました。そして今回ブロンズペースで終始引っ張っていただいた先輩に感謝 ん~本番までにもう一回くらい行ってみたいな。

「強力加圧式インナーシャツ」

本日の走行 52km  そして試走タイム1時間36分 ブロンズ届かず、、、、、でも自分の実力が分かったのと目標がみえたのでとても良かったです  ではでは

前回の日記はこちら

富士ヒル日記16
会社の同僚に僕と同じくロードバイクが趣味の人がいます その人から富士ヒルの試走に誘われました。実はまだ一回も走ったことないので良い機会だと思い行くことにしました。まあ自分の実力がどんなもんかわかるのでいいですよね という感じで急遽今週末行...


コメント

タイトルとURLをコピーしました