SCOTT FOIL20 DISC

レビュー
スポンサーリンク

みなさんこんにちは
今更なのですが僕の愛車が増えました。いつもならここで紹介記事書いていたのですが
すっかり忘れていて今更気づいて記事を書いている次第です。

購入したのは2020年の10月くらいですが納車されたのは結局2021年の1月くらいでした
そして購入したものは・・・・・
SCOTT FOIL20 2019モデルです!!! 2020年購入なので型落ちですけど

人気自転車パーツ・サイクリング用品通販サイト【ProBikeKit】

いやー海外通販で購入したので実物は見ないで買っちゃいました、購入の動機としては最近(でもないか)はやりのエアロロードってやつに乗ってみたくて物色してたところたまたま海外通販で目にした
このFOIL めちゃくちゃかっこいいじゃないのー 黒/黄というカラーリングも最高 そしてお値段は
年式落ちということもあって定価の約半額!! そして在庫は・・・・・・
僕にジャストミートのサイズが残り1台!!!!

ここまで揃って買わないという選択はあるでしょうか? いや無い! (倒置法)             ということで「ポチっ」 祝ご購入

ロードバイク、クロスバイクなどスポーツ自転車をお探しなら!【ワイズロードオンライン】

ワイズロードの自転車・パーツ・サイクルウェア通販サイト

しかしこのコロナ禍で全く連絡のないまま年を越し不安の中待つこと約3か月 ついに届きました

実はこの後コロナ禍で自転車の需要が急激に高まりテレビのニュースにもなるほど
あらゆる自転車の納期が見えないという状況に陥りました。ですので僕の場合本当に購入タイミングとしては結果的には最高のタイミングだったのです

ということで前置きが長くなってしまいましたがここから FOILの紹介といきます。

どーっすか このフォルム 今はやりの形ですよね。フレームはカーボンでコンポはR8000系のアルテグラで組まれてます。カタログでの重量はペダルなし8.17kgとなってました。エアロロードとしては非常に軽い部類なんじゃないでしょうか

クランクは50/34のコンパクト、スプロケが11/30のオヤジギヤ、そして前後ディスクブレーキ Fが160mm、Rが140mm。 Fブレークキャリパーにはフォークから延長されたカバーのようなものが覆っていてエアロ感を醸し出してます。そしてステムもエアロ形状 フレームは前が球面で後ろが平面のカムテイル形状と呼ばれるもの ざっくりスペックとしてはこんな感じですね。

ではでは早速乗ってみた印象ですが エアロロードは乗り味が硬いという勝手な先入観を持っていましたが全くそんなことはありませんでした。いつも練習で走っているコースは橋のつなぎ目や段差などが結構あったり まったくの平たん路もあったりバラエティ豊かなのでこのコースで試しました。 僕が最初に乗っていたFELTのF80(アルミ)

FELT F80
みなさんこんにちは ひろしです。久々のブログ更新になります今日は僕の現在の愛車をご紹介したいと思います。現在僕が通勤で使っているのは以前ご紹介しましたGIANTのMR20という小径折り畳みのスポーツ車(改)です。 それとは...

芸能人、スポーツ選手も愛用中!酵素ドリンク【優光泉(ゆうこうせん)】

は非常に硬い印象で段差を乗り越えるたびに ダダッ ともろに体に衝撃を食らう感じでした その反面ヒルクライムなどでは反応がいいというんでしょうかね 踏んだ時に力がそのまま前進する方向に入るというかそんな感じでした。次に購入したメリダのスクルトゥーラ(カーボン)は段差越えの時にの衝撃で差を感じました。                 タタン という感じ(語彙力・・・・)とにかく体に入る衝撃が少なかったです。このFOIL20はその中間のような感じがしました。体に入る衝撃はそんなに気にはならないくらい しかも反応も良くヒルクライムでも問題ないです。

オヤジ全力のダンシングも試みましたがオヤジごときの脚力ではフレームは全くたわむこともありません すべての力が前進する方向へと働きます

そしてなんといってもディスクブレーキ! ダウンヒルのブレーキングがアホみたいに楽になりました! 今まではヒルクライム練習の後のダウンヒルなどで手がつりそうになる位でしたがディスクブレーキはそんなことは皆無 本当に楽! しかし体は引き続き鍛えねば



もうすでにロングライドも何回もこなしてますが今のところ全く不満はないです。不満はないと言いつつ まあここだけはというポイントは トップチューブの上面がマットブラック塗装なんですよね、いやいやマットブラック自体はかっこいいんですがここって最も汗が落ちる場所で夏場なんかもう見るも無残な汗シミができます。帰ってきたらソッコー洗車しますが忘れたりしたら大変なので そこだけ気を使いますね

今まで乗っていたスクルも気に入っているのでまだ乗ってます 今のところスクルとこのFOILの2台持ちになってしまいました。

スクルはこちら

MERIDA SCULTURA4000
今日は僕の道楽である自転車シリーズですね、以前ご紹介しましたFELTに続いてもう一台ロードバイクを衝動買いしてしまいました。その名はMERIDAの SCULTURA4000 (メリダ スクルトゥーラ4000)です(ブログ引っ越し作業のため...

Hello everyone, but my bike has increased. I used to write an introductory article here, but I’ve completely forgotten it and now I’m writing an article.

I bought it around October 2020, but it was delivered around January 2021 after all, and what I bought was the SCOTT FOIL20 2019 model! !! !! I bought it in 2020, so it’s out of shape, but I bought it from overseas mail order, so I bought it without seeing the real thing. I happened to see it on an overseas mail order.
This FOIL isn’t really cool. The black / yellow coloring is the best. And the price is about half of the list price because it’s a year old! !! And in stock … I have only one size of Just Meat left! !! !! !! Is there a choice not to buy all this? No! (Inverted method) “Pochi” congratulatory purchase because it is

However, it has finally arrived for about 3 months, waiting in anxiety over the years without any contact due to this corona disaster.
In fact, after this, the demand for bicycles increased sharply due to the corona disaster, and we fell into a situation where we could not see the delivery date of all bicycles as much as the news on TV. So in my case, it was really the best timing to buy.
So the introduction has become long, but from here I will introduce FOIL.
He’s in this form right now, isn’t he? The frame is made of carbon and the components are made of R8000 series Ultegra. The weight in the catalog was 8.17kg without pedals. Isn’t it a very light category for an aero road?

The crank is 50/34 compact, the sprocket is 11/30 old man gear, and the front and rear disc brakes F is 160mm and R is 140mm. The F break caliper is covered with something like a cover extended from the fork, creating an aerodynamic feeling. And the stem is also aero-shaped. The frame is called a camtail shape with a spherical front and a flat back. It looks like this as a rough spec.
Then, I got the impression that I got on it immediately, but he had a selfish prejudice that Aero Road had a hard ride, but that was not the case at all. The course I always run in practice has a lot of bridge joints and steps, and he has a completely flat road, so I tried this course because there is a lot of variety. The FELT F80 (aluminum) that I was riding first had a very hard impression, and every time he got over a step, he felt like he was shocking his body. On the other hand, he seems to have a good reaction on hill climbs. The direction in which the force moves forward as it is when stepping on

コメント

タイトルとURLをコピーしました