50代 からのロードバイクおすすめ の理由

自転車生活
スポンサーリンク

みなさんこんにちは 今回はタイトル通り僕と同じ年代の40, 50代 のオジサン向けに「ロードバイク」という趣味を おすすめ する理由を紹介します。いきなりの結論は 「生涯楽しめる」 ということに尽きます。ではではその理由について僕の事例と共に見てみましょう。

僕の自転車歴はプロフィール欄をごらんください

スポンサーリンク

最初のきっかけ

若かりし頃僕はバイクに乗っておりました。そしてそのバイクで転んで足を怪我したことが最初のきっかけになります。足首の靭帯断裂というケガに見舞われしばらく松葉杖の生活、そして回復してきたもののしばらく使っていなかった足首の筋肉は落ち、しかも靭帯がないので整形外科の先生からは足首の筋肉を鍛えるようにと言われてました。一応リハビリ兼ねた筋トレはやってみるものの猛烈につまらなく苦痛でしかない、何か他の方法はないかと模索していた時 街の自転車屋さんでロードバイクを見かけました。実はそれまでにもMTBには乗っていてそれなりにエンジョイしていましたがロードバイクには乗ったことが無い。ツールドフランスのイメージしかないけどこれってそんなに長い距離も走れるんだろうか? そんな疑問と共にどんどん興味がわいてきてお店に通い いつしか「欲しい!」に変わり、ついにカタログをもらっていました。



最初のロードバイク

この当時(1990年代半ば)インターネットもSNSも貧弱な時代、僕はあまり知識も無くお店の人からの
情報を頼りに購入したのがビアンキのミドルグレード(確か20万円台)のものを購入しました。
この時これに決めた第一理由は もう見た目 です! パーツのグレードや規格や素材などなんの知識も無かったので ただ今思えばもう少し安いエントリーモデルで良かったなと思います。

ロードバイクのある生活

初めて乗った時の印象は「ポジション きつっ!」でした。でも 楽にスピード出るし、確かに足にも負担は少なく かつ 力入れるのでリハビリにもなるし こりゃ最高じゃん! ってなりましたねえ。
その後 職場の友人と一緒に東京から箱根まで自転車で行こうとなり3人で箱根目指しました。初めてのロングライドでとてもきつかったけど芦ノ湖に着いたときはホントに達成感でいっぱい たぶん今でもこのような達成感がやめられないんでしょうね


ロードバイク、クロスバイクなどスポーツ自転車をお探しなら!【ワイズロードオンライン】

オジサンになった今

初めてのロードバイクから数台乗り継ぎ、途中子育てなどもあり中断していた時期もありましたが40も後半に差し掛かり再び再燃し 今現在も楽しく乗ってます。オジサンになった今思うのは若い頃より身体の健康や体力のことを気にするようになり自分の力だけでどこまで行けるのか(移動手段として)というのを試すことが自分自身の挑戦であり楽しくて仕方ないといった感じになってます。若いころは車やバイクでどこまでも遠くに行けるという感動はありましたがそれとはまた違いますね。ランニングでもいいんですがやはり足腰に負担がかかるので自転車が最高でしょう

健康になる!

実は子育てが始まりひと段落する40過ぎくらいまで 平日は仕事が終わってからは何もする気はなく週末は家族サービスなどなど とにかく運動をする習慣がまったくなくなり気が付けばややおでぶちゃんになりかけてました。しかし自転車再燃以降必然的に痩せてきました。一時は10kg以上も痩せました!自転車は有酸素運動でしかも足腰に負担がかからないので長時間運動できるんですよね しかも 一生懸命走るとそれなりにハアハアするので心肺機能も高まります。VO2maxも上がりました。 それ以来もう病気知らずです 本当に風邪もひかなくなりました。また ヒルクライムレースなどにも出るようになってからメンタルも強くなりました 苦しいときのもうひと踏ん張りという強さも増したような気がします。

50代とは

50も半ばくらいになるとサラリーマンの方は定年退職がチラつくんじゃないでしょうか、実は僕も早くからチラつき始め定年退職後のことを考えるようになりました。会社に通っているうちは毎日誰かに会うし、仲の良い同僚とかとたまに飲みに行ったりするし そんなに寂しいことは無いと思います。でも明日から急に会社に行かなくていいとなったらどうでしょう、たくさんの友人がいる方はあまり変わらないかもしれませんがほとんど会社関係の人付き合いしかなかった人は急にボッチになってしまいます。そんなときに趣味の仲間がいれば定年退職後も変わらず一緒に遊べて寂しいなんてこともないはず。

そうそう 自転車を始めると何故だか自然と仲間が増えるんです。そんな急に友達なんかできないよ~なんて思ってるかもしれないですが 最初に1人仲間ができるとそこから芋づる式に輪が広がっていくんですよ 実際僕もそうでした。

特殊な理由

今現在は(2022年)世界中で流行している新型コロナ肺炎ですがこれの影響で世界中で自転車がバカ売れしているようです。それもそうですよね 満員電車に乗らなくてもいい、外を走るので密にならない。同じく一人でも楽しいので密にならない、更に楽しむには郊外へ行くのでますます密にならない
というようにこのコロナ禍で自転車以上に楽しめるものって他にあるでしょうか

これからについて

今では仲間も増え、知識も増え、ソロライドからグループライドまで楽しく走ってます。自転車は高い身体能力は必要では無いのですで体力の続く限りは走れるし 足腰への負担は少ないので体を痛めることも少ないと思います。ですからおじいちゃんになっても体力の続く限りは続けられる数少ないスポーツと呼べる趣味なんじゃないでしょうか こんなにもいいことづくめの趣味は絶対おすすめです 特に僕と同年代のオジサンにはやらないなんて人生もったいないですよ



デメリットは?

いいことばかり言ってきましたがデメリットもあります。まず そこそこお金はかかります。自転車本体はもちろんウェアやヘルメット等々 一式そろえるとそれなりにかかります。エントリーモデルと装備一式でざっくり15~20万円くらいでしょうか。また 目標を作らないと続けるのが難しくなってきます、これはどこかまで100km走るでもいいし 友達より速くなるでもいいし レースに出るでもいいし 何かを食べに行くでもいいし 〇〇kg痩せる!でも 何かしらの目標は必要になると思います。まあでも思いつくのはそれくらいですかね

おすすめ理由まとめ

  • 達成感がある
  • 健康になる(ダイエット、心肺機能)
  • メンタル強くなる
  • 身体を痛めない だから 末永く続けられる
  • 仲間が増えワイワイ楽しく過ごせる。定年退職後も変わらない
  • コロナ禍でも問題無く楽しめる
  • でもお金はそこそこかかる(デメリット)
  • 常に目標が無いと続かなくなる(デメリット?)

ワイズロードの自転車・パーツ・サイクルウェア通販サイト

ここまで読んで興味を持たれましたら もう一歩踏み込んで始めてみましょう。

50代オジサン向け「ロードバイクの始め方」

50代からのロードバイク 始め方
最近ロードバイク流行ってるし健康にもよさそうだい自分も始めてみようかな、でも何から手を付ければよいのか右も左もわからないと思っているそこの40、50代のオジサンたちに 同じくオジサンの僕が自分の失敗も交えてその 始め方 を書いてみました。全く難しくないですよ

最後に参考として僕のチャリを載せておきます それではありがとうございました。

MERIDA SCULTURA4000
今日は僕の道楽である自転車シリーズですね、以前ご紹介しましたFELTに続いてもう一台ロードバイクを衝動買いしてしまいました。その名はMERIDAの SCULTURA4000 (メリダ スクルトゥーラ4000)です(ブログ引っ越し作業のため...

コメント

タイトルとURLをコピーしました