富士ヒル 日記2022-4 脚が攣ったら 漢方薬

富士ヒル日記2022
スポンサーリンク

みなさんこんにちは 練習中に脚が攣って悶絶したことはありませんか? ありますよね 僕もあります、今日はそんなあなたに読んでいただきたいです。そんなときは迷わず 漢方薬 !

今日はいつものチャリ友と一緒に80kmくらいの練習へ、まあまあ高強度で回しまくったせいで帰宅直後に脚が攣ってしまいました。ロングライドや高強度の練習中などによく起こるんですがこの時はホントに悶絶しますね。でもこのチャリ友から聞いた話でチャリ界隈ではわりと有名なんだそうですが、「脚が攣ったときは 漢方薬 」だそうです。そしてその名は 芍薬甘草湯 しゃくやくかんぞうとう。 脚が攣ったときにこれを飲むとすぐに治るほど即効性があるんだそうです でも予防の効果は無いようで、とにかく攣ったら飲むという使い方だそうです。

先日もチャリ友と練習に行ったとき その時はチャリ友が脚が攣って悶絶してました。そして近くのコンビニに入り早速その漢方薬(芍薬甘草湯)をおもむろに水で流し込んで待つこと1分、2分。あら不思議 さっきまでの悶絶はなんだったのかすっかり元気になりました。

最初に効いたときは都市伝説と思っていたのですが このように僕の目の前での出来事だったのでこの時信じるようになりました。そして僕もいつか脚が攣ったら試してみようと思ってたので 今まさに! ということで早速飲んでみます。

「ヴッ くそまじィ」 そして待つこと1分、2分、あ ほんとに治った! すげえ

でもここまでだったら薬飲まなくてもジッと痛いのを耐えてれば治ってくるので薬のおかげとは言えない。でも僕の場合一度つるとおさまった後もだいたい第2波、第3波くらいはくるのが常なんですね、なのでそれが来るのを待ちます、、、、、、んっ 来ない 第1波で終わった これはホントに薬の効果なのかも。でもたまたまかもしれないのでまた次回攣った時に試してみようと思います。

まあ確かにパッケージにも足のつり、こむらがえりに効くって書いてあるしね でもまさかチャリで脚が攣った時にも効くとは。

調べてみると 西洋医学的にこむらがえりとか、脚のつりとかの原因は実はあまりわかってないようなんですね でも漢方の考えでは「気」と「血」が不足した時に起きるそうでこの漢方薬も「気」と「血」を補う効果があるようなんです。 ん~不思議ですね 恐るべし中国4000年!!

ツールバックに是非一袋

さあこの都市伝説 信じるか信じないかはあなた次第

ではでは

前回の日記はこちら

富士ヒル 日記2022-3 ブロンズ の目標設定
今日は富士ヒルの目標であります ブロンズ を取得するため今年が最後と思ってこれから日々練習をしていくんですが ただやみくもに練習すりゃいいってもんじゃないと教わり目標を立てようとあれこれネット検索してました。だいたい出て来るのが「ブロンズ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました